読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IWC日記

時計好き管理人の日々を綴った日記です。

小型のスーパーと商店街を毎日往復するのは面倒

日記

私が、生まれ育った東京から今の地方都市へ引っ越してから、しばらく経ちました。

しかし、今の生活では買い物が不便で困っています。

最寄り駅まで10分ちょっとという決して不便ではない立地のアパートですが、周りには、畑と住宅しかないのです。

その為に、買い物へ出るには、駅周辺の商店街やスーパーに行きます。

しかし、スーパーでは野菜が高く、安くていい品を得る為には、駅を越えた向こう側の八百屋へ行かなくてはならないのです。

しかも、駅向こうへ行くには、地下道を通らなければならず面倒です。

書店も小さな規模の物しかなく、入荷しない本もあります。

そして、画材や文房具店も無いのです。

 


大型のショッピングセンターやスーパーがあれば、食料品以外にも画材も置いてある大型の書店が入り、全ての買い物が済むのに。

東京では、毎週火曜日、88円均一!とか、毎週土曜日、全製品格安の日!

という大型ショッピングセンターやスーパーがあり、まとめ買いができるので、とても便利でした。

多少遠くても、週に1度、買い物に出ればいいのです。

しかし、この町だと、スーパーと八百屋、他商店で、安売りの日がバラバラなのです。スーパーで安いお肉を買えても、八百屋では野菜が買えません。

結局、毎日買い物へ行く羽目になり、どうも時間をロスしている気がします。

かといって、売値で物を買うには、消費税という大きな壁が立ちふさがってきます。

せめて、安売りの日を毎週、何曜日か決めて、他の店と足並みをそろえてもらえないかなぁ。

そう思ってやみません。