読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IWC日記

時計好き管理人の日々を綴った日記です。

子供英会話を楽しんで資格試験で熟練度をチェックしてみる

小学校1年生になる子供が英会話に通いだしました。まだ1年生なのに早いかなとは思ったのですが、周りには就学前から子供英会話を習っている子もちらほらいるので、思い切って通わせる事にしました。私自身、数年前まで英会話に通っていたのですが、そこでは主にネイティブの方や日本人の先生と英語だけを使ってのディベートだったのですが、子供英会話はどんな感じですすむのか大変興味がありました。

英会話の授業は約1時間です。ネイティブの先生と日本人の先生が2人1組で授業をします。絵を用いて単語の発音レッスンがあり、簡単な挨拶や、簡単な会話があり、英語圏の国でよく歌われている歌を歌ったりなど子供を飽きさせないように短い時間に色々な要素が含まれた授業をしているのだなと感心しました。

 

子供が英語を習う時にもっとも重要なことは英語に興味を持ち、話せるようになりたいと思わせることだと思います。いやいや英会話に通ってみても必ずいつか行かなくなる日が来るので、まずは楽しいという所に重点を置いた授業で惹きつけて、徐々に学問としての英語に近づけていくとう方法は非常にいいと思いました。

英会話を習っている子の中で希望する子だけですが、英語検定を受ける事もできました。ずっと練習ばかりではなく、今、自分がどのくらいできるのかを試してみたくなるというのは上達への最初のステップだと思います。英語検定4級くらいからスタートして、小学校を卒業するまでに準2級くらいまで取得する。このくらいが理想かなと個人的には思います。

余裕があれば、並行してオンライン英会話の子供コースを習わすのもいいかなと考えています。