読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IWC日記

時計好き管理人の日々を綴った日記です。

日本の加湿器の性能はとても高い

電化製品は少しでも年月が経過するとかなり進化してしまうので、その機能性にも驚かされることがあります。以前は外国製の加湿器が絶対に良いと思い使い続けていたのですが、日本製の加湿器を改めて購入してみたところ、湿度の調整の具合もちょうど良いですし、気をも下がったりすることはなく、寝室に置いていますがかなり調子が良いのです。

 
ボトルには4リットルほどのお水を入れることもできますし、モードを就寝用にしていますが、本当に動いているのかと思うぐらい音が静かです。他にも超音波型の加湿器を持っているのですが、こちらは水が降り注ぐような加湿の方法なので、機器類に降りかかってしまうと壊れてしまうこと心配になりますし、室内の温度も低くなってしまうので、加湿の状態は良くても満足いかない部分がありました。

今使っているのはハイブリット型の加湿器なのですが、形もスタイリッシュですし掃除の仕方もかなり楽だとネット等でも掲載されていました。こちらの加湿器が使える範囲は8.5畳までとなっていますから、13.5畳の我が家では若干加湿力が不足する可能性もあるかもしれないと思いました。


ですが全くそんな事はありませんし、弱めにしても70%まで加湿してくれます。以前は寝室にスチーム型の加湿器を一時期おいたことがありましたが、結露が起きてしまうので使えなくなりました。それと比べても格段に高い性能です。体全体が潤う効果も感じられますし、日本のメーカーが作る加湿器を購入して本当に良かったと思いました。